妊活中から産後まで、葉酸の摂取はサプリメントで!

葉酸ってどういうもの?

私たちの身体にとって必要不可欠である葉酸ですが、どんなものなのでしょうか。


葉酸の発見

現在は当たり前のようにサプリメントとしても発売されており、不妊症を改善する栄養素としても知られる葉酸ですが、発見されたのは1928年のことなのです。ですから、まだ発見されてから100年にも満たないということになります。


当初は、人間ではなく猿の貧血を改善するための栄養素として発見されたものなのです。そのため、当時は葉酸ではビタミンMと呼ばれていたのです。このMは猿、つまりモンキー(MONKEY)の頭文字をとってつけられたものだったのです。


その後、女性の妊娠時における悪性ではない貧血にも効果があることが認められることとなります。当時はビタミンAやビタミンCの欠乏症や感染症が疑われていたのですが、結果としてそれらの関連性は認められなかったようです。


そのビタミンMがほうれん草などの緑黄色野菜の葉に多く含まれることが分かったため、ビタミンMではなく、葉酸と呼ばれるようになったのです。このほうれん草の葉から発見されたのが1941年のことなのです。ビタミンMの発見から13年後のことですね。


葉酸はどんな人に必要か

葉酸は一般には妊婦向けのサプリメントとしてよく売り出されていますから、妊娠した女性にとって必要な栄養素であるということはすぐにわかります。ですが、本当は人間にとって必要な栄養素ですから、どんな人にも必要であるということになります。


葉酸サプリメントは、比較サイトや口コミでの評判を参考に、自分に合ったものを選びましょう。
葉酸サプリ比較研究所 〜妊活から産後まで…女性のためのサプリ情報〜


妊娠期の女性であれば、自分自身に加えて胎児の分も葉酸が必要になるため、特に妊娠期の女性が対象とされていることが多くなっているのです。葉酸には健康を保つための効果がありますから、誰にでも必要なのです。しいてあげるのであれば、葉酸が不足している全ての人が対象ということになります。


基本としては緑黄色野菜に多く含まれているので、食生活において野菜不足になりがちな人たちは意識的に摂取する必要があるということになります。近年は不足している栄養素はサプリメントとして摂取することができるので、食事だけに頼らなくても葉酸の摂取は可能なのです。


もともと猿の貧血の改善のために発見された栄養素ですから、それは人間でも同様のことが言えます。そのため、貧血気味の人であれば葉酸を摂取することで改善されることも見込めます。貧血気味の人にはよくレバーが勧められたりしますよね。そのレバーには葉酸が含まれているのです。


しっかりと葉酸を摂取できるのであれば、レバーでなくても緑黄色野菜やサプリメントであっても同様の効果が見込めるのです。


ABOUT

運営者
葉酸サプリの正しい摂取法.net
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。